BIWACOTTON(ビワコットン) ビワコットンクルーネックポケットTシャツ ※世界一ラクなコットン高島ちぢみ

BIWACOTTON(ビワコットン) ビワコットンクルーネックポケットTシャツ ※世界一ラクなコットン高島ちぢみ

 1(S)2(M)
31(キナリ)
68(ネイビー)5,390円
×
96(グレー)
5,390円
×
98(ブラック)






先人たちが着ていたものを今違う形で。ステテコで有名な高島ちぢみは世界一ラクなコットン。胸元についたポケットが可愛いビワコットンTシャツ。素材は軽くてよく伸びるコットン100%。最高の着心地を体験出来ます。風通しも良く、汗などもすぐに乾くのでクライマーにピッタリ生地からホンモノにコダワリたい人に人気です。

▼ビワコットンとは
先人たちが着ていたものを今、違う形で私も着ている。最高に着心地のよいTシャツを世界中の人に着て欲しい!「本当に快適なこの商品を、もっともっとたくさんの人に着てもらいたい!!」「全世界の人が着てくれるようにしたい!」本気でそう思う自信作 BIWACOTTON(ビワコットン)Tシャツが完成しました。

▼ビワコットンが生まれたキッカケ
寝るときに着ているパジャマで「日常で着れるものを作れないか?」と思ったのがきっかけです。2016年3月に、パジャマ、ステテコで有名な高島ちぢみの産地に訪れました。今までそれしか作ってこなかった産地の方に「生地の特性を活かして洋服を作れば世界で最高に楽ちんなものができる!!」とヴィジョンを共有することで、積極的にご協力いただき、パジャマの気持ちよさを兼ね備えたデイリーに着れるTシャツを作ることが出来ました。

▼ブランドロゴに込めた思い
琵琶湖(BIWAKO)で生まれた綿(COTTON)織物の洋服、 BIWACOTTON(ビワコットン)。美しい琵琶湖の水面と、糸の撚りをイメージしてつくられたビワコットンのロゴには、たくさんの思いが込められています。ビワコットンの最大の特徴は糸の撚り(詳しくは こちら)です。 ロゴをよく見てみると、水面と撚りをかけた糸、そして-よりより-と書かれたひらがなが見えてくるでしょうか?

・よりによりをかけて
・もうひとより
・より(more)
・より添う

糸の「より」から、より「より」の意味を込めて。ビワコットンは、よりよく、全世界の人たちと末永く、より添い合っていくブランドになります。

※こちらの商品はショップgoodboulderingと在庫を共同管理しております。そちらの関係で購入が完了しても商品をご用意できないことがございます。その場合返金にて対応させていただきます事ご了承下さい。

カラー
サイズ
 1(S)2(M)
31(キナリ)
68(ネイビー)5,390円
×
96(グレー)
5,390円
×
98(ブラック)

プロギングとは
PlockaUpp拾う+Jogging走る=Plogging
SDGsの17のゴール向けいますぐ動けるスポーツ

プロギングはゴミ拾い(PlockaUpp)とジョギング(Jogging)を合わせたスウェーデン発Newフィットネス。ヨーロッパを中心に流行中。ランニングに筋トレがプラスする運動量は、エクササイズ、ダイエット、ストレス解消、環境改善に想像以上に最適で効果があります。拾ったごみの重さを比べることでイベントとしても楽しめ新しい交流も生まれます。走って健康に、拾ってエコに、楽しい交流。地球を足元から治すチカラを秘めたSDGsスポーツです。

プロギングジャパンの目指すもの

地元でプロギングをやってみよう
だれでもどこでも始められます!
SDGsゴール14「海の豊かさを守ろう」

必要なのは手を上げて仲間を集めることだけ。公式サポートなら想像以上に効果のあるイベントを簡単に開けます。公式協会としてローカルプロギングの告知・運営・決済・協賛・グッズ販売 などあらゆるサポートを積極的に行います。地元でリーダーとして主催できる方、イベントとのコラボをお考えの方、現状のボランディアを進化させたい方、など思い立ったらお気軽にお問い合わせください。

プロギングを実践してみたい方はこちら

プロギングパートナー企業を募集中!
地球を守る企業として協力してください!
SDGsゴール12「つくる責任つかう責任」

この活動に賛同し協賛していただけるあらゆる企業、団体、個人を随時募集しています。マイクロプラスチック問題への直接的解決はもちろん、環境意識の高さをわかりやすく伝える事ができます。企業イメージ向上に繋がることは間違いありません。メディアでの注目度も高く想像以上の露出効果も見込まれます。ノボリ、ゼッケン、ホームページ、ブログ、SNSなどで常にご紹介させていただきます。

プロギングを応援して頂ける方はこちら

Withコロナでのプロギング
プロギングは少人数でできる環境プロジェクト!
SDGsゴール17「パートナーシップで目標を達成」

官邸発表でも「一人で野外で行うスポーツ」は推奨されています。ゴミを拾いながらのジョギングは体力と免疫力の向上やストレス解消にもなるピッタリのエクササイズ!コロナ状況下では次の事項にご注意をお願いします。

・2mの間隔がとれる人の少ない所で行う
・軍手やトングを使ってゴミを拾う
・終わったら手洗いうがいを行う

もっと詳しく

活動へのDonation(寄付)のお願い
グッズ購入やクラファンでもご協力を!
SDGsゴール17「パートナーシップで目標を達成」

ひとつのゴミを拾うだけで共感する人が増え、持続可能な社会につながる。プロギングを「環境ワクチン」と定義し普及したい。主催イベントの参加費を無料にし、どこでもだれでも参加できるように取り組んでいきたい。この素晴らしい活動を世界に広めるには活動費用が必要です。現在、寄付のみで活動費を捻出しております。環境の良い厳選商品やオリジナルグッズの販売、クラウドファンディングも予定しております。応援よろしくお願いいたします。

Donation(寄付)をする

一般社団法人プロギングジャパン
〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6りそな九段ビル5F
info@plogging.jp   電話:050-1377-4418 代表直通:090-9944-4515

滋賀県彦根市で山を愛する大学生が起業した協会。
プロギングをコンセプトにしたリサイクルTシャツや最新ジョギングウエアの開発販売も行っています。
共感して頂ける方の協賛もお持ちしております。

プロギング(plogging)の開催やコラボのご依頼はプロギングジャパンへ。公式団体として世界と繋がりながら日本のプロギング活動を支援します。マイクロプラスチック問題に正面から対抗。走って健康に拾ってエコに集まれば新しい出会いがある、北欧スウェーデン生まれのお洒落なムーブメントです。イベントの他に高機能かつエコなフィットネスウェアも厳選販売。イベント開催希望者、コラボ希望者、その他どのようなご質問もお気軽に問い合わせフォームからどうぞ。

当サイトの画像および文書の無断転載は禁止です。

©2013-2020 PloggingJapan All Rights Reserve.