09/29(日)14:30 彦根護国プロギングVol.3 + MusicFes一期一会

09/29(日)14:30 彦根護国プロギングVol.3 + MusicFes一期一会

開催ログ


9/29はプロッガー3人で音楽フェスのステージ7か所を見て回りながらプロギングしました。雨の予報でしたが当日は快晴。コースは滋賀県護国神社を出発して四番町スクエアの方向へ抜けそこから彦根駅へと向かい護国神社に帰ってくるコースで、総距離5km。1時間程かけて周って集めたごみは2.7kgでした。1週間前から急にイベントの告知をしたにも関わらず集まってくれた方々と、今回も色々な掘り出し物を見つけちゃいました。

面白いゴミを見つけるたびに何でここに落ちているのかとストーリーを考えたりするのも楽しかったです。彦根城周辺は観光地ともありゴミは少なかった一方、駅の周辺になってくると植え込みや空き地にはポイ捨てされたゴミが多かったです。音楽フェスはまさに街を音が包み込むといった感覚で、その音に乗せられていつもより街自体が活気づいていました。プロッガーの僕らも心なしかいつもより足取りが軽かったです。
じわじわとプロギングが認知されてきている感覚はあるのですが、実際に参加してもらえるような発信が足りなかったように感じています。わくわくを共有できるような発信を心がけてプロギングの更なる普及に努めていきます。

募集内容

▼心地よい音楽を聴きながらプロギング
音楽フェスティバル #lovehiko Music Festival 2019〜一期一会〜 とのコラボが緊急決定。彦根の街のいたるところでバンド演奏が行われます。今回はその心地よい音楽を背にプロギングを開催。涼しくなってきた風の中最高にいい気分でプロギングをしましょう。

▼プロギングって?
ジョギングとゴミ拾いをミックスしたスウェーデン発祥のNewフィットネス。ヨーロッパを中心に世界で爆発的に流行中。参加者をランダムにチーム分けし、拾った量で対戦。走って健康に、拾ってエコに、そして新しい交流も生まれるエコフィットネスです。
前回のプロギングの様子 http://plogging.jp/?pid=145178876



彦根プロギングVol.3+MusicFes一期一会
ついに3日後に迫りました! 今回は音楽フェスティバル #lovehiko Music Festival 2019〜一期一会〜 とのコラボ企画です。彦根の街に7か所のステージが設置され、街中が音楽に包まれます。今回はその中で個人的に気になったアーティストさんを調べてみました。

▼慎 the spilit(シンザスピリット)
滋賀県出身 滋賀在住で、ラッパーと精神科作業療法士(豊郷病院)という2つの顔を持つという異色の存在です。ここだけでもすでに気になりまくりですが、楽曲にも痺れました。

近江の血 / 慎 the spilit


あまりラップには詳しくないんですが、地元愛や誇りがガツンと表現されていて衝撃的でした。これを実際に生で聴くとどんな衝撃が待っているのか、今から興奮で眠れません。この他にも様々なジャンルのアーティストがなんと総勢42グループ出演。好きなジャンルはもちろん、新しいジャンルを聴いてみるのも面白いですね。

▼限定ひこにゃん缶バッチを手に入れるチャンス?!
なんとなんと、当日はスタンプラリーも開催され、賞品は #lovehiko Music Festival 2019 〜一期一会〜 × ひこにゃん 限定コラボ缶バッチ(非売品)とのこと! ぼくもこのブログを書いているたった今知りました! ひこにゃんファンの方はもちろん、それ以外の方も是非ゲットしたいアイテムですね。

▼プロギング詳細
集合場所:護国神社入り口 http://bit.ly/30BYfxa
駐車場:周辺駐車場マップ http://bit.ly/2ZvZrF4
    トライアルでお買いものをしていただいた方はそちらに駐車可 https://00m.in/0U0uV
雨天中止:このページとfacebookにて当日発表
参加費:100円(軍手など備品に使用)
服装:動きやすい服装 +タオル 帽子 水筒
iPhoneアプリ:GO PLOGGING https://apple.co/30DnKhv
※コース 距離 ゴミの量を記録できるアプリ。当日はアームバンド貸出し。

▼9月29日(日) タイムスケジュール
14:30 護国神社前 受付開始
15:00 集合
15:20 プロギングスタート
16:20 護国神社前 ゴール
16:30 結果発表 ゴミが多いチームが優勝(今回は賞品ありません)
16:40 解散

▼関連イベント詳細はこちら
#lovehiko Music Festival 2019〜一期一会〜

▼お支払い手順について
1.このページの下側、参加人数分を選んで「カートに入れる」を押す
2.お届け情報の中にご連絡先の記入をお願いします(配送物はありません)
3.お支払い情報の選択をした後ご入金をお願いします
4.「注文内容を確認する」を押す
※使い方が分からない方は LINEPay にチェックを入れ当日お支払い下さい。

プロギングとは
PlockaUpp拾う+Jogging走る=Plogging
SDGsの17のゴール向けいますぐ動けるスポーツ

プロギングはゴミ拾い(PlockaUpp)とジョギング(Jogging)を合わせたスウェーデン発Newフィットネス。ヨーロッパを中心に流行中。ランニングに筋トレがプラスする運動量は、エクササイズ、ダイエット、ストレス解消、環境改善に想像以上に最適で効果があります。拾ったごみの重さを比べることでイベントとしても楽しめ新しい交流も生まれます。走って健康に、拾ってエコに、楽しい交流。地球を足元から治すチカラを秘めたSDGsスポーツです。

プロギングジャパンの目指すもの

地元でプロギングをやってみよう
だれでもどこでも始められます!
SDGsゴール14「海の豊かさを守ろう」

必要なのは手を上げて仲間を集めることだけ。公式サポートなら想像以上に効果のあるイベントを簡単に開けます。公式協会としてローカルプロギングの告知・運営・決済・協賛・グッズ販売 などあらゆるサポートを積極的に行います。地元でリーダーとして主催できる方、イベントとのコラボをお考えの方、現状のボランディアを進化させたい方、など思い立ったらお気軽にお問い合わせください。

プロギングを実践してみたい方はこちら

プロギングパートナー企業を募集
地球を守る企業として協力してください!
SDGsゴール12「つくる責任つかう責任」

この活動に賛同し協賛していただけるあらゆる企業、団体、個人を随時募集しています。マイクロプラスチック問題への直接的解決はもちろん、環境意識の高さをわかりやすく伝える事ができます。企業イメージ向上に繋がることは間違いありません。メディアでの注目度も高く想像以上の露出効果も見込まれます。ノボリ、ゼッケン、ホームページ、ブログ、SNSなどで常にご紹介させていただきます。

プロギングを応援して頂ける方はこちら

Withコロナでのプロギング
プロギングは少人数でできる環境プロジェクト!
SDGsゴール17「パートナーシップで目標を達成」

官邸発表でも「一人で野外で行うスポーツ」は推奨されています。ゴミを拾いながらのジョギングは体力と免疫力の向上やストレス解消にもなるピッタリのエクササイズ!コロナ状況下では次の事項にご注意をお願いします。

・2mの間隔がとれる人の少ない所で行う
・軍手やトングを使ってゴミを拾う
・終わったら手洗いうがいを行う

もっと詳しく

活動へのDonation(寄付)のお願い
グッズ購入やクラファンでもご協力を!
SDGsゴール17「パートナーシップで目標を達成」

ひとつのゴミを拾うだけで共感する人が増え、持続可能な社会につながる。プロギングを「環境ワクチン」と定義し普及したい。主催イベントの参加費を無料にし、どこでもだれでも参加できるように取り組んでいきたい。この素晴らしい活動を世界に広めるには活動費用が必要です。現在、寄付のみで活動費を捻出しております。環境の良い厳選商品やオリジナルグッズの販売、クラウドファンディングも予定しております。応援よろしくお願いいたします。

Donation(寄付)をする

一般社団法人プロギングジャパン
〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6りそな九段ビル5F
info@plogging.jp   電話:050-1377-4418 代表直通:090-9944-4515

滋賀県彦根市で山を愛する大学生が起業した協会。
プロギングをコンセプトにしたリサイクルTシャツや最新ジョギングウエアの開発販売も行っています。
共感して頂ける方の協賛もお持ちしております。

プロギング(plogging)の開催やコラボのご依頼はプロギングジャパンへ。公式団体として世界と繋がりながら日本のプロギング活動を支援します。マイクロプラスチック問題に正面から対抗。走って健康に拾ってエコに集まれば新しい出会いがある、北欧スウェーデン生まれのお洒落なムーブメントです。イベントの他に高機能かつエコなフィットネスウェアも厳選販売。イベント開催希望者、コラボ希望者、その他どのようなご質問もお気軽に問い合わせフォームからどうぞ。

当サイトの画像および文書の無断転載は禁止です。

©2013-2020 PloggingJapan All Rights Reserve.