2020/02/15(土)09:30 日比谷公園プロギングvol.1 ※虎ノ門を駆け抜ける

2020/02/15(土)09:30 日比谷公園プロギングvol.1 ※虎ノ門を駆け抜ける

価格 参加費無料
詳細な集合場所 東京都千代田区日比谷公園1−2マップ
残り ×

開催ログ

なんと16kg!日比谷公園にて10:00から11:30までジョギングしながら集めたゴミは参加者の汗とともに美しく回収! みんなとにかく楽しそうに走ってたのが印象的でした。初めは周りの目が気になる様子でしたが、道行く人も応援してくれたりタクシーの運転手さんが道側から拾ってくれたり。次回開催はないの?どこで申し込むの?などなど、東京のプロギングは以外にも「プラス人情」を感じました。 終わった後は天気も気温も快適。参加者から腰痛や肩凝りがジョギングでは軽減しないと聞き、ここはクライミングのトレーナーとしてフィットネスのプロとして少し筋トレをご指導させて頂きました。 ▼プロギングエクササイズ 1.正しいスクワットの内面の使い方 2.腰主動から大腿筋主動にするエクササイズ 3.腰と体幹の連動させるコツ 4.首と僧帽筋のリンク 5.股関節のアジリティ 6.肩のローリング向上 以上を自宅で出来るようにアレンジ。30分ほど講習しました。これはかなり効率的なので希望があれば毎回やってみたいです。 ▼寄付に感謝 雨で中止でしたので本来は返金するはずの料金を寄付して頂いて大変感謝しております。この応援の気持ちに応えるため日本中のゴミをみんなの身体を健康にしつつ交流しながらプロギングを進めて行きたいと切に感じました。参加者には感謝しかありません。今後も志しを高く楽しく活動を続けていければと願っています。

募集内容

▼プロギングって?次世代SDGsスポーツ? \plockaUpp拾う+jogging走る=plogging/ ランニングが苦手でも誰でも楽しく運動ができると人気の新フィットネス! ジョギングとゴミ拾いをミックスしたプロギングはヨーロッパを中心に世界で爆発的に流行中のSDGsスポーツ。ジョギングよりも高いダイエット効果に加えて、初対面でも自然と仲良くなれる不思議。初めてのプロギングでもプロギングガイドが参加者の人数や体力に合わせてサポートします。安心して参加してください。お子様連れも大歓迎! ▼今回は東京日比谷公園を拠点にビジネスの中心地虎ノ門を駆け抜けます。普段東京で生活していても、走って巡ったことがある人はあまりいないのではないでしょうか。プロギングをしていると、こんな所にこんなお店があったのかというも発見が多いです。もちろんダイエットや友達作りにもなるプロギング、皆で楽しく東京を駆け抜けましょう! ▼プロギング詳細 日時:2020年2月15日(土) AM9:30-12:00 集合:日比谷公園噴水前 地図:こちら 費用:0円(お好きな金額の寄付を募っております。ご協力をお願いします。) ※すでにお支払いされた方には当日対応させていただきます。 服装:動きやすい服装(しっかり走りますよ) 荷物:近くには着替えや貴重品を預けられるランニングステーションが多数あります。是非ご活用下さい 中止:雨天は中止です。こちらのページとSNSで発表します iPhoneアプリ:GO PLOGGING https://apple.co/30DnKhv ※コース 距離 ゴミの量を記録できるアプリ。当日はアームバンド貸出し。 ▼2月15日(土) タイムスケジュール 09:30 日比谷公園 受付開始 10:00 集合 10:30 プロギングスタート 11:30 ゴール 11:50 結果発表 ゴミが多いチームが優勝 12:00 解散 ▼お支払い手順について 1.このページの下側、参加人数分を選んで「カートに入れる」を押す 2.お届け情報の中にご連絡先の記入をお願いします(配送物はありません) 3.お支払い情報の選択をした後ご入金をお願いします 4.「注文内容を確認する」を押す ※分からない方は LINEPay にチェックを入れて当日お支払い下さい。

プロギングって? 次世代SDGsスポーツ?

\PlockaUpp拾う+Jogging走る=Plogging/

ランニングが苦手でも誰でも楽しくできると人気の新フィットネス! ジョギングとゴミ拾いをミックスしたプロギングはヨーロッパを中心に世界で爆発的に流行中のSDGsスポーツです。ジョギングよりも高いダイエット効果に加えて、初対面でも自然と仲良くなれる不思議。初めてでもプロギングガイドが参加者の人数や体力に合わせてサポートします。安心してご参加ください。お子様連れも大歓迎!

新型コロナウイルス感染症について

野外かつ少規模のイベントであることに加え、運営面でもアルコール消毒液の用意など感染対策に留意しております。また万が一に備え、参加者のご連絡先を把握させていただきますので、ご協力の程よろしくお願い致します。
体調が悪いと感じた場合、当日無断キャンセルでも構いません。各自ご判断の上お越しください。

雨天などによる中止のご案内

お申し込み者へのメールと、公式SNS(facebook・instagram・twitter)でアナウンスします。ホームページのお知らせは遅れることがございます。

参加をキャンセルしたい場合

参加のキャンセル申請はこちらからお願いいたします。

1. プロギングとは
PlockaUpp拾う+Jogging走る=Plogging
SDGs目標3すべての人に健康と福祉を

プロギングはゴミ拾い(PlockaUpp)とジョギング(Jogging)を合わせたスウェーデン発の新フィットネス。ダイエット、ストレス解消、環境改善などの効果があり。一週間にクレジットカード一枚分のプラスチックを食べている現在。海に流れるプラごみを拾う姿を見て考えて欲しい。走って健康に拾ってエコに集まって交流を。地球を足元から変える。出来ることから始めてみませんか。

もっと詳しく

2. プロギングを開催したい方へ
山で海で街で。誰でも始められます
SDGs目標14海の豊かさを守ろう

必要なのは手を上げて仲間を集めることだけ。公式サポートなら効果のあるイベントになります。協力団体に登録いただければ告知・運営・決済・協賛などサポート可能です。地元でリーダーとして主催できる方、イベントとのコラボをお考えの方、現状のボランディアを進化させたい方など、どなたでもお気軽にお問い合わせください。丁寧にサポートさせていただきます。

お問い合わせ

3. 民間団体パートナー募集
活動中または検討中のみなさまへ
SDGs目標17パートナーシップで目標達成

ひとつのゴミを拾うだけで共感する人が増え、持続可能な社会につながる。プロギングを「環境ワクチン」と定義し普及したい。主催イベントの参加費を無料にし、どこでもだれでも参加できるように取り組んでいきたい。この素晴らしい活動を世界に広めるには活動費用が必要です。現在、寄付のみで活動費を捻出しております。エシカルグッズの開発や販売にもご協力お願いいたします。

登録する

4. 企業や行政の方へ
地球を守る企業として協力してください!
SDGs目標12つくる責任つかう責任

この活動に賛同し協賛していただけるあらゆる企業、団体、個人を随時募集しています。マイクロプラスチック問題への直接的解決はもちろん、環境意識の高さをわかりやすく伝える事ができます。企業イメージ向上に繋がることは間違いありません。メディアの注目度が高く露出効果も見込まれます。ノボリ、ゼッケン、ホームページ、ブログ、などでも常にご紹介させていただきます。

お問い合わせ

5. 寄付で応援をお願いします
すでに活動中の団体と一緒に取り組みたい
SDGs目標17パートナーシップが一番重要

活動中のプロギング可能な団体やチームのパートナーを探しています。ゴミ拾い団体に限らずプロギングを実践して頂けるチームであればOK!プロギングを取り入れることで「活動の継続性」「チームの繋がり」「地域への認知」が格段に上がります。承認後にプロギングジャパンよりインスタ映えする「パートナーペナント」をお送りいたします。

寄付で応援する

6. コロナ禍でもプロギングを
少人数でできる安全で確実な環境改善!
SDGs目標11住み続けられる街づくりを

官邸発表でも「野外で行うスポーツ」は推奨されています。ゴミを拾いながらのジョギングは体力と免疫力の向上やストレス解消にもなるピッタリのエクササイズ!コロナ禍では次の事項にご注意ください。
・2mの間隔がとれる人の少ない所で行う
・軍手やトングを使ってゴミを拾う
・終わったら手洗いうがいを行う

もっと詳しく

サスティナブルで環境に優しいものを集めました

もっと詳しく

一般社団法人プロギングジャパン
〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6りそな九段ビル5F
050-1377-4418
info@plogging.jp

滋賀県彦根市で山を愛する大学生が起業した協会。
プロギングをコンセプトにしたリサイクルTシャツや最新ジョギングウエアの開発販売も行っています。
共感して頂ける方の協賛もお持ちしております。

プロギング(plogging)の開催やコラボのご依頼はプロギングジャパンへ。公式団体として世界と繋がりながら日本のプロギング活動を支援します。マイクロプラスチック問題に正面から対抗。走って健康に拾ってエコに集まれば新しい出会いがある、北欧スウェーデン生まれのお洒落なムーブメントです。イベントの他に高機能かつエコなフィットネスウェアも厳選販売。イベント開催希望者、コラボ希望者、その他どのようなご質問もお気軽に問い合わせフォームからどうぞ。

当サイトの画像および文書の無断転載は禁止です。

©2013-2022 PloggingJapan All Rights Reserve.